トップページ > 製品情報INDEX > 医療用精密立体モデル-KEZLEX

医療用精密立体モデル(KEZLEX)

株式会社大野興業が製造・販売しております、"削れる"医療用精密立体モデル「KEZLEX®」についてご紹介いたします。 ドクターの皆様のご関心領域に合わせた材質を選び、ご満足いただけるモデルの制作もいたします。 (詳細はKEZLEX専門サイト別ウィンドウで開きますをご覧ください。)

KEZLEXとは、
CT/MRI等の3次元データから人骨の内・外部の微細構造をリアルに再現する、医療用精密立体モデルです。

KEZLEX製品の特徴

「より安全」「より正確」「より迅速」「より低侵襲」な手術のための支援ツール

KEZLEX側頭骨

  • CT/MRIスキャニングデータに基づいた3次元化
  • 微細形状の再現が可能(例:動脈瘤、耳小骨)
  • 管腔部分の再現が可能(例:神経管、三半器官)
  • 軟部組織の再現が可能(例:動脈瘤、腫瘍、耳介)
  • ご要望に合わせた素材で製作
    • 硬部を削開する感触はヒト骨に近似
      (例:頭蓋底側頭骨)
    • 軟部を伸張・切断する感触は臓器に近似
      (例:脳、動脈瘤)

用途

三半規管(耳石可動)

・手術医の術前シミュレーション用
手術前に製作することで、手術方法の検討とリハーサルに適しています。
・削開手術/内視鏡手術/血管吻合手術など手術機器を用いた練習用
内部構造まで再現できるので、手術練習・手術技法伝承に最適です。
・セミナー/教育用(外科医・医学生)
拡大・分割も容易にできるので、教材に適しています。
・患者様への説明用
手術内容など患者様への説明に適しています。
・インプラント用
健常側データを鏡像化しインプラント製造するなど、再生医療にも適しています。
・医療機器メーカー様用
展示会等での医療機器使用方法のデモンストレーションに適しています。

対象領域

  • 脳神経外科(頭蓋底・脳腫瘍・動脈瘤や吻合の血管治療・水頭症などへ内視鏡手術・脊椎外科ほか)
  • 頭頸部外科(頭頸部腫瘍治療ほか)
  • 耳鼻咽喉科
  • 口腔外科(顎顔面補綴・骨切骨延長ほか)
  • 形成外科・整形外科(脊椎・胸椎・腰椎ほか)
  • 歯科
医療用精密立体モデル「KEZLEX®」は日本・アメリカ・イギリスの世界3カ国の特許(パテント)を取得している特許取得商品です。
[日]JP:3927487 [米]US:6932610 [英]GB: 2395927

ページの先頭へ戻る

製品情報